第2回ソーシャルフットボール東北大会


予選リーグは10分1本勝負。
初戦の相手は強敵オーロヴェッタ鶴岡!
いきなりの山場を迎えます。
体育館も選手や応援の熱気で暑さを増します。
なので、作戦はボックスという台形の様な布陣で相手がハーフ(ライン)を越えてきたらチェックに行こうと決まりました。

試合は一進一退でしたが、相手ゴール前からE選手の優しいパスを女子選手Yさんの決勝ゴールで1-0で勝ちきります。

続く予選第二試合グラウベン青森戦はなかなか決定機を作れず、0-0で引き分けます。
相手ゴレイロ(GK)の強肩からのロングスローは長身の選手と上手く連携したらトンでもない武器に成りそうな予感がしました。

予選を一位で突破して、決勝トーナメントのシード権を獲得します。


準決勝の相手はまたもや、グラウベン青森!
監督から、やり馴れたダイヤモンド型の布陣に変更指示。
決勝トーナメントは7分の前後半。
筆者の好きな円陣組んで、全員で声を出して気合いを入れます!
試合はE選手のゴールでリードして、確実に1-0でゲームを終わらせます。
最後の2分は苦しかったと言いつつも、新しいエスプランドルの闘い方が見えた気がしました。



決勝戦はディフェンディングチャンピオン、カンパネラ岩手!
何故か岩手はゴレイロが豊富。日本代表の正GKが「オレがやらなくても大丈夫」と言うくらいに。
堅い守りを誇る岩手の闘い方は堅守速攻。
相手のカウンターを警戒して前半は様子見で行くことに。
試合開始早々、自分と相手ゴレイロとの接触で相手ゴレイロの頭部に膝が入ってしまいました。
治療の為一旦下がるも、後半には復帰していたのでホッとしたのと気合いが凄いと感じました。
今大会No.1ゴレイロだったんじゃないでしょうか?
試合はみやぎがキックインからのボールを「決勝決めます」宣言をしてたらしいS選手のゴールでノドから手が出るほど欲しい先制点を前半に取ります!
その後、優位に進めて、監督から今日1との評価。
後半戦も闘い方を変えずに闘い、タイムアップ。
見事、優勝を飾ります!

みやぎ代表初参加のゴレイロTさんも大会通じて無失点で終えて自信に繋がったんじゃないでしょうか。
大会関係者様、みやぎのスタッフ、それから遥々応援に駆けつけてくれた方達にも、宮城でサポート&応援してくれた方々にも感謝致します。
やったぞ!みやぎ!
       by初イエローのいっしー

コメント

  1. ブログお疲れ様です!
    大会の流れがわかりやすいです✌
    ただ、「決めます」とは言い切ってはないッスよ(笑)。
    まぁ、優勝出来たからいいか😀

    返信削除
  2. 取材不足で申し訳ないです(^_^;)

    返信削除

コメントを投稿